ドーナツは面倒美味しいのですが、カロリーも高いで

間食の中でも昔から馴染で人気のドーナツ。
今日、油で揚げない「焼きドーナツ」が流行っていますね。
油で揚げたドーナツは面倒美味しいのですが、カロリーも高いですし、いくつも食べると脂肪分の取りすぎになってしまいます。
その点、焼きドーナツでしたら、カロリーも小さく、脂肪分の取りすぎにもなりません。
ドーナツの気配を味わいながら、そんなメリットがあるのは嬉しいですね。
おまけに、今回はニンジンを入れて定める焼きドーナツをご紹介しますから、面倒壮健だ。
油で揚げていなくても、誠に旨いドーナツが出来上がりますから、あなたの間食処方の中にぜひとも加えていただきたいと思います。

ニンジン入り焼きドーナツ・処方

《トピック(約12個当たり)》
・ホットケーキミックス…200g
・ニンジン…すりおろしたもので50g
・ミルク…90ml
・マーガリン…20g
・卵…一つ
・砂糖…20g

《作り方》
1.ボウルにマーガリンって砂糖を入れて、泡だて入れ物で擦り取り混ぜます。
2.1にミルクと卵を少しずつ加えてゆき、とことん合わせます。
3.一段と、2にホットケーキミックスといったすりおろしたニンジンを加えて思い切り合わせます。
4.シリコンの部門(焼きドーナツ用として販売されています)にサラダオイルを薄く塗って、そこに3の生地を流し込みます。
5.あらかじめ180度で熱していたオーブンで、15当たり間近焼いたら形成だ。
焼き時間は、部門のがたい等によって位しますので、風貌を見ながら焼いて下さい。
※シリコン部門があるといったとても便利ですが、焼きドーナツ製造元で作ればより簡単にできますね。

ヘルシーな間食というと、如何なるものを思い浮かべますか。
甘さ控え目で、脂肪当たりも控え目で、野菜などを使ったものであれば、一層壮健たびが増すような先入観がいたしますね。
ですが、ヘルシーなのは、なにも野菜だけではありません。
良質なたんぱく質を間食で摂取することができたら、それも面倒壮健ですよね。
お豆腐やおからを間食分析に取り扱うのもお求めだ。
今回はおからによるクッキーの処方をご紹介してみたいと思います。
正邪、作ってください。

おからクッキー・処方

《トピック(天板二枚当たり間近)》
・小麦粉…大さじ山積み8
・おから…大さじ山積み8
・砂糖…大さじ山積み7~8間近(好みで調節して下さい)
・バター…20g間近
・卵…一つ
・ベーキングパウダー…大さじ1/3

《作り方》
1.バターをクーラーに立て直すか、電子レンジで柔らかくしておきます。
2.ボウルにトピックの全額を投入して、ゴムべらでポロポロしなくなるまでとことん合わせます。
ボウルに張り付くようであれば、小麦粉を少しずつ足して下さい。
3.生地をお自分勝手に整えて、サランラップできっちりと包み、冷蔵庫で60当たり間近寝かせます。
4.ほど思い切り固まった生地を包丁で5~6mm程度の厚さに切って天板に並べます。
5.予め180度で熱しておいたオーブンで、20~30分焼きます。
6.クッキーのがたいや厚さにて、そこそこ位しますので、偽造がこんがりしてきたら形成の確立だ。
※風味づけにシナモンなどのスパイスを使うと、品種が増えますね。